カテゴリー:イベント情報

女性限定!

女性の職バナしましょう♪ 2018年第2回目~~~~♪ 

女将となって8年目、お店のお客様から飲みながら、なぜ企業人から飲み屋に?脱さらに不安はなかった?いつから考えていたの?などなど多くの質問を頂いてきました。特に女性の方々は、10年働いてきたけれどこのままでいいのか? 継続か転機なのかわからない。開業したいけれど不安。と言ったご相談を多く頂きました。 また、昨今働き方改革と言われてきていますが、’働き方’って?と考えられる方々も。

そこで、2018年第2回 ‘女性の職・道(しょくどう)’開催します。

2018年第2回は、8月8日(水) ‘女性の職・道(しょくどう)’今をどうする?いつか‘に備える!’

IT企業の広報から女将に転身した女将が、企業時代の転機、転職、キャリアの考え方、夢の実現、そして‘女将’への脱サラ・転身までを、体験談、そして開業についてなど具体的にお話しします。

女性の皆さんが‘今’、‘今から‘そして’これから‘の’いつか‘ に備えた職道(しょくどう)のヒント創りをサポートします。

当日は、こころゆったりして頂くために、女将の好きな焼酎、ビールもご用意。

’今の仕事を続けてるのには?’’仕事で有意義な時間を重ねるには?’’いつか来るかも?’なんてふっと考えてしまう方、なんらかのヒントになるかもです! お友達や同僚の方々をお誘いあわせの上、ご参加お待ちしています♪。途中からのご参加も大丈夫です(^^)/

なお、参加人数に満たない場合は、通常営業といたします。

概要) 

第2回  ‘女性の職・道(しょくどう) ’いつか‘に備えて’編

日程8月8日(水)18:00-19:00 *17時45分受付開始

会場: 『陽』 港区新橋3-21-10 オルバスビル2階

費用: 2800円(税込み)

*おつまみと焼酎・ビール・ソフトドリンクの中からワンドリンク付き

内容: 18:00-18:30 女将の話

・職種と転職について

・独立・開業について

 

18:30-19:00  女将へ質問、職バナフリートーク

・今から仕事を充実させる時間作り、今後のキャリアの考え方、いくつまで働く?などなど。

  

申し込み方法: 

メール yoyoyo@fukasawa-h.jp または 電話03-3578-3244 までお名前、人数をご連絡ください。

 

By 女将

鹿児島焼酎の旅 レポート

2018年6月10日(日)~12日(火)

 

今年も、行ってきました(^^)/ 鹿児島焼酎の旅~~~9年目となりました♬

 

10日(日)に、今年は今までの反省を踏まえ(今頃?)、少し早い時間に鹿児島入り。

いつもは帰りにしか寄らない鹿児島空港のお寿司屋さんで、旅の始まりにビール&きびなご握りで乾杯からスタート。

到着きびなご
 

8回目の参加となるコセド酒造の焼酎の会は、例年以上に熱気があり、会いたかった蔵元さんや杜氏さんとお話し、焼酎のつながりと造りの楽しさと熱さを今年もしっかり刻めました。 何杯飲んだのかな? 新しい焼酎とも出会えました♬ 7月をお楽しみに~~~それにしても、国分酒造の安田杜氏の笑顔が最高(^^♪

  コセド風景   コセド集合   コセド安田さんと

11日は、鹿児島中央から知覧、指宿へと蔵元さん巡りを。

まずは、高良酒造さんへ。 寡黙な高良さんは、少しづつ、でもしっかりと蔵の歴史と実直な造りを伝えてくれました。

高良   高良集合

割水には裏手にある山水を使われていて、飲んでみるととろりと甘味があり、手がすべすべに! 毎日顔を洗えたらさぞかしつやつやになるだろうなぁ。

高良お水

焼酎の美味しさにはお水も大切と実感しました。

 

次には尾込酒造さんに。 細かく、そしてしっかりとつくりについてお話いただき、そのチャレンジ精神には感動しました。 今の蔵の焼酎の美味しさを保つため、より美味しく感じてもらいたいと、様々な工夫や変化を交えながらの造りへの取り組み。さすがでした! 

  尾込話   尾込壺   尾込集合


最後の蔵元見学の前に知覧特攻平和会館に行き、命の切なさと時代の悲しさ、そして、今を大切に生きることを胸にしっかり刻み、田村合名社さんへ。

  田村   田村壺

田村集合

田村さんでは、ゆっくり、でもしっかり蔵を支えてきてくれた焼酎の造りについてお話を伺いました。蔵の雰囲気が焼酎の味に染み出ているなぁと、暖かくなりました。

 

3蔵、3種3様、造り手の個性と考え、向き合い方、その土地の自然の力はそれぞれ違うけれど、焼酎の造りとの付き合い方、想いはまっすぐで一緒。1つのことに打ち込むことの大切さ、心に刻みこみました。

 

最終日は、楽しみにしていた枕崎指宿線の特急‘たまて箱’で、ピクニック気分、桜島を青い空の中眺め、爽やかな気持ちで鹿児島中央へ。

  たまて箱  たまて箱中 

たまて箱景色

毎年恒例、鹿児島空港のお寿司屋さんでビールで打ち上げ、やっぱり美味しい時間。 

打ち上げ乾杯

今年も、焼酎がくれた様々な再会、出会い、楽しい時間、これからの自分を見つめる時間、たくさんのプレゼンと頂いた、素敵な旅でした。

 

訪問させていただきました高良酒造さん、尾込酒造さん、田村合名社さん、お時間をいただきありがとうございました! 蔵元訪問のアレンジをしていただいたコセド 米盛さん、指宿のアレンジをしていただいた溝さん、他にはない時間をありがとうございました!

皆さんの想いを、味を、陽でゆっくりゆったり伝えていきま~~~す(^_-)-☆

 

By 店主&女将

5月9日に告知しました 宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』、 前半は満席となりました! ご予約いただきました皆様、ありがとうございます!

後半はお席がございますので、ご連絡、予約お待ちしています。

よろしくお願いします。

 

By 店主

5月9日告知文~~

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2018年第2回は、6月25日(月)宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』を開催します。 

  • 日程: 

2018年6月25日(月)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2018年第2回は、6月25日(月)宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』を開催します。

 

松露酒造は、宮崎県南端の串間市で昭和3年姥ヶ迫焼酎㈱として設立、昭和46年に現在の松露酒造株式会社に変更。

南九州の強い日射しの下で育った新鮮なさつま芋と、シラス台地を巡った地下天然水を使い、時代が変わっても伝統の味・郷土の味を守り続けています。

当日は、矢野氏が宮崎串間の自然、そこから生まれた焼酎をご紹介するとともに、‘串間の味’もお料理としてご用意し、お料理とお酒のコラボを味わっていただけます。

 

  • 日程: 

2018年6月25日(月)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

 

松露酒造

http://shouro-shuzou.co.jp/

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

By 店主

 

2018年最初の焼酎の会、3月14日(水)開催の『大海酒造の焼酎と鹿屋を味わう会』は、33名さまの方々にご参加いただき、いつものように、大好評大盛り上がりで終わることができました。

 前半まったり 後半ゆったりみんな
  

今年で3回目となる大海酒造の会も、杜氏の大牟礼氏と、大海酒造から澤田氏がサポートにいらして頂きました。いつもながら、焼酎の説明や、造りについての深いお話など素晴らしいコンビネーション。飲み方など押し付けることもなく、お客様の好みと気分に合わせながらも、それぞれのお客様にまんべんなくちゃんと美味しさなどを伝えていただきました。

大牟礼さん  大牟礼さん後ろ姿  大牟礼さんと澤井さん


まずは、焼酎のラインナップ。 常圧のうみ、くじら綾紫白麹、くじら綾紫黒麹、そして、この日のためにお持ちいただいた蔵出しは、たてくじらむろかとバージョンアップしたお茶娘。 飲みやすい常圧うみ、柔らかい綾紫白、ややしっかりした黒。 蔵出しのたてくじらむろかは、どのお客様にも好評で、2杯までの制限をみなさん悲しがっていました(笑 バックアップしたお茶娘も、昨年よりお茶感が甘く深みがあり、さらに美味しく仕上がっていました。この美味しさを、この場の方々だけがまず味見できることに、皆様大満足でした!

焼酎ラインナップ
 

お料理は、鹿屋から仕入れた黒豚を使用し、黒豚バラ肉と長芋炒め、黒豚バラのしゃぶしゃぶサラダ、黒豚団子のなば塩煮。 おつまみは今回初めての鹿屋 塩茹で落花生、紅はるかのやきいも、大根のみそ漬けに、黒豚ポークジャーキー。 紅はるかのやきいもは、その甘味に驚き、焼酎と合わせると美味しさが倍増。 どれも焼酎が進むなぁ、困ったなぁという声が上がりました(笑

  黒豚しゃぶしゃぶサラダ  黒豚団子となばなの塩煮

今年初回の焼酎の会、大海酒造 大牟礼杜氏のお人柄のすばらしさにバランスの良さから生まれたバランスのいい穏やかでありながら味わい深い焼酎たちによって、参加された方々が肩の力を抜き、柔らかいやさしい空気の中でいい時間を過ごして頂けました。 造り手を知る、それは焼酎の味を知ると同じ。 

 

ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました大海酒造 大牟礼杜氏、澤田氏、コセド米盛氏、ありがとうございました。 これからも焼酎が創る縁、繋いでいきたいと思います。

第2回、乞うご期待~~~~♬

 

By 店主