カテゴリー:イベント情報

7月31日(月)に開催しました『喜界島から朝日酒造さんがやってくる!』は、34名さまにご参加頂き、2年ぶりの開催、しかも100周年を迎えられてますますエネルギーいっぱいの朝日酒造さまと楽しい時間で終えることができました~

きていさん  集合

当日は、朝日酒造 喜禎氏(きてい)杜氏が黒糖焼酎の造り、こだわり、そして喜界島の自然、自社栽培のサトウキビ、ゴマなどについてお話しをし、またお客様から飲まれた感想などをお聞きしたり、楽しい空間となりました。会のために、たかたろう、朝日25度、朝日30度、朝日壱乃醸、朝日飛乃流、そしてこの日に合わせて酌みだして頂いた ‘蔵出し焼酎 朝日酌みだし原酒’の6種をご用意。

Kokutou

どれも味わいや香が異なり、飲み飽きしない黒糖焼酎。特に、‘たかたろう’は夏ならではソーダ割りが大好評で、また酌みだし蔵出しは新鮮さの中に深みもあり、みなさまそれぞれの味わい、美味しさを堪能されていました。

黒糖焼酎に合わせて、喜界島から届いたお野菜、ごま・お塩・黒糖・ざらめなどの調味料で、ヘチマの豚味噌炒め、島かぼちゃの塩煮、豚うりの魚味噌のせ、鶏もも肉の黒糖煮やサクナのポン酢和え、そして油そうめん陽風と、その日だけのお料理をご用意。

  ヘチマ  島かぼちゃ  

ぶたうり とりもも

喜禎氏が島の造りや自社栽培のこと、そして黒糖焼酎に求めることなどを、気さくに暖かく話されるのを聴きながら頂いた黒糖焼酎は、参加された皆様をの笑顔にし、時には熱く語り合ったり、今年も心地いい焼酎の会を始めることができました。後半では、喜禎氏ご夫妻がそろい、より熱い、明るい、エネルギーいっぱいの楽しい時間となりました。

参加された皆様、喜禎ご夫妻、朝日酒造の皆様、そしてコセド 米盛さん、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!

今後も焼酎のもたらす‘楽しさ’と‘縁’を、また次につなげる焼酎の会を開催していきます。

By店主

女性限定!

女性の職バナしましょう♪ 第2回、3回やりま~~~~す♪ 

女将となって、7年間、お店のお客様から飲みながら、なぜ外資企業から飲み屋に?脱さらに不安はなかった?いつから考えていたの?などなど多くの質問を頂いてきました。特に女性の方々は働き方、転機がわからない。開業したいけれど不安。と言ったご相談を多く頂きました。 そこで2月24日(金)に開催しました第1回女将が話す ‘女性の職・道(しょくどう)’、に引き続き、今年は以下2回に分けて‘女性の職・道(しょくどう)’を開催します。

第2回は、7月19日(水) ‘女性の職・道(しょくどう)’いつか‘に備えて!’

第3回は、9月13日(水)‘女性の職・道(しょくどう)’開業する! ‘

IT企業の広報から女将に転身した女将が、企業時代の転機、転職、キャリアの考え方、夢の実現、そして‘女将’への脱サラ・転身までを、体験談、そして開業についてなど具体的にお話しします。

女性の皆さんが‘今’、‘今から‘そして’これから‘の’いつか‘ に備えた職道(しょくどう)のヒント創りをサポートします。

当日は、こころゆったりして頂くために、女将の好きな焼酎、ビールもご用意。

’今の仕事を続けてるのには?’’仕事で有意義な時間を重ねるには?’’いつか来るかも?’なんてふっと考えてしまう方、なんらかのヒントになるかもです! お友達や同僚の方々をお誘いあわせの上、ご参加お待ちしています♪。

概要) 

第2回  ‘女性の職・道(しょくどう) ’いつか‘に備えて’編

日程7月19日(水)18:00-19:00 *17時45分受付開始

会場: 『陽』 港区新橋3-21-10 オルバスビル2階

費用: 2800円(税込み)

*おつまみと焼酎・ビール・ソフトドリンクの中からワンドリンク付き

内容: 18:00-18:30 女将の話

・女将まで職歴の紹介

・職種と転職について

・独立について

18:30-19:00  女将へ質問、職バナフリートーク

・今から仕事を充実させる時間作り、今後のキャリアの考え方、いくつまで働く?などなど。

 

第3回  ‘女性の職・道(しょくどう)   ’開業する!‘編

日程:9月13日(水)18:00-19:00 *17時45分受付開始

会場: 『陽』 港区新橋3-21-10 オルバスビル2階

費用: 2800円(税込み)

*おつまみと焼酎・ビール・ソフトドリンクの中からワンドリンク付き

内容: 18:00-18:30 女将の話

・職種と開業・独立について

・’開業’という考え方

・開業の準備~開店(短縮版)

18:30-19:00  女将へ質問、職バナフリートーク

 

申し込み方法: 

メール yoyoyo@fukasawa-h.jp または 電話03-3578-3244 までお名前、人数をご連絡ください。

2011年より開催してきています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら飲んで頂く焼酎の会、2017年第3回は、731日(月)に喜界島より朝日酒造さまをお迎えし、‘喜界島 朝日酒造の黒糖焼酎を楽しもう♪’を開催します。

 

当日は、鹿児島県奄美諸島の喜界島で最古の歴史と伝統を誇る黒糖焼酎の蔵元朝日酒造より、喜禎氏(きてい)をお招きし、喜界島の自然、黒糖焼酎、その歴史や思いなどをご紹介いただきます。

 

太平洋と東シナ海の洋上に浮かぶ奄美諸島の北東に位置する喜界島で、最古の歴史と伝統を誇る黒糖焼酎の蔵元です

喜界島は、太平洋と東シナ海の洋上に浮かぶ奄美諸島の北東に位置し、エメラルドに輝くサンゴ礁の海や石垣が残る「隆起サンゴ礁の島」、別名「クレオパトラアイランド」とも称される美しい島。 その自然環境の中で、朝日酒造は、100%自分たちで作ったサトウキビで黒糖焼酎を造りたい!という熱い思いを込め、個性ある風味豊かな黒糖焼酎を造っています。

 

当日は、34種類の黒糖焼酎をご用意し、朝日酒造 喜禎杜氏がご用意しました黒糖焼酎、焼酎造りや喜界島とその自然などについてみなさまにご紹介するとともに、‘喜界島の味’もお料理としてご用意し、喜界島を感じ、焼酎を味わっていただけます。

 

●日程: 

2017年 7月31日(月)1830~ 2330LO お料理2230、お酒2300) 

前半の部: 18302030 後半の部: 2100~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

●参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金1530以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

 

なお、天候により、喜界島より朝日酒造 喜禎杜氏がいらっしゃれない可能性がありますこと、ご了承ください。

 

朝日酒造 ブログ

http://kokutoasahi.blog117.fc2.com/

みなさまのお越しをお待ちしています。

By 女将 

5月22日(月)に開催しました『宇都酒造の芋焼酎と鹿児島加世田を味わう会』は、37名さまにご参加頂き、初めて会開催となりました宇都酒造の会も焼酎と宇都さまとのお陰で楽しい時間で終えることができました~

宇都さん  集合

当日は、宇都酒造 宇都杜氏が焼酎の造り、こだわり、そして加世田などについてお話しをし、またお客様から飲まれた感想などをお聞きしたり、楽しい空間となりました。会のために、天文館、金峰、金峰紅はるか、かせだんもん、そしてこの日のための‘蔵出し焼酎 あさひかわ’の5種をご用意。

ラインナップ

どれも宇都酒造さんが追い続ける‘食事を邪魔しない食中酒としての飲み飽きしない飲みやすい優しい焼酎’でありながら、どれも味わいが異なります。 蔵の思いが柔らかく伝わる美味しさでした。

その焼酎に合わせて、加世田から届けていただいた砂丘らっきょう、薩摩甘照トマト、黒豚バラとナンコツを使って、黒豚バラとらっきょう炒め、らっきょう入り鶏団子、なんこつと新玉ねぎの塩煮、らっきょうとスナップエンドウのサラダ、らっきょうのクリームチーズ和え、そして冷やし薩摩甘照 坊津の華添えを、その日だけのお料理としてご用意。

加世田は砂丘らっきょうが名産ということで、らっきょうづくしとなりましたが、初めての組み合わせも、焼酎によく合い、喜んで頂けました(^_-)-☆

  黒豚のラッキョウ炒め  ナンコツと新玉ねぎの塩煮

ラッキョウ入り鶏団子  らっきょうとスナップエンドウのサラダ
 

甘酢らっきょう  薩摩甘照

宇都杜氏の若き思いを聴きながら頂いた焼酎と参加された皆様の笑顔で、今年も心地いい焼酎の会を始めることができました。

米盛さんと宇都さん

参加された皆様、宇都杜氏、宇都酒造の皆様、そしてコセド 米盛さん、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!

今後も焼酎のもたらす‘楽しさ’と‘縁’を、また次につなげる焼酎の会を開催していきます。

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2017年2回目開催のお知らせです!

2回目は、5月22日(月)鹿児島県南さつま市の宇都酒造(株)より宇都尋智杜氏をお招きし『宇都酒造の芋焼酎と南さつま加世田を味わう会』を開催します。

 

宇都酒造は、明治36年創業。宇都酒造の蔵は水田に囲まれた自然豊かな場所にあり、110年に及ぶ歴史の中で継承されてきた技を振るい、正直に、焼酎に向き合いながら型にはまらずエネルギッシュに芋焼酎を造り続けています。4代目となる宇都尋智杜氏は、鹿児島県内で最年少の杜氏。

当日は、宇都尋智杜氏が鹿児島南さつま加世田の自然、そこから生まれた芋焼酎をご紹介するとともに、‘南さつま 加世田の味’もお料理としてご用意し、お料理とお酒のコラボを味わっていただけます。

 

  • 日程: 

2017年5月22日(月)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

 

宇都酒造

http://www.tanshikijyoryu-shochu.or.jp/archives/%E5%AE%87%E9%83%BD%E9%85%92%E9%80%A0%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

By 店主