5月22日(月)に開催しました『宇都酒造の芋焼酎と鹿児島加世田を味わう会』は、37名さまにご参加頂き、初めて会開催となりました宇都酒造の会も焼酎と宇都さまとのお陰で楽しい時間で終えることができました~

宇都さん  集合

当日は、宇都酒造 宇都杜氏が焼酎の造り、こだわり、そして加世田などについてお話しをし、またお客様から飲まれた感想などをお聞きしたり、楽しい空間となりました。会のために、天文館、金峰、金峰紅はるか、かせだんもん、そしてこの日のための‘蔵出し焼酎 あさひかわ’の5種をご用意。

ラインナップ

どれも宇都酒造さんが追い続ける‘食事を邪魔しない食中酒としての飲み飽きしない飲みやすい優しい焼酎’でありながら、どれも味わいが異なります。 蔵の思いが柔らかく伝わる美味しさでした。

その焼酎に合わせて、加世田から届けていただいた砂丘らっきょう、薩摩甘照トマト、黒豚バラとナンコツを使って、黒豚バラとらっきょう炒め、らっきょう入り鶏団子、なんこつと新玉ねぎの塩煮、らっきょうとスナップエンドウのサラダ、らっきょうのクリームチーズ和え、そして冷やし薩摩甘照 坊津の華添えを、その日だけのお料理としてご用意。

加世田は砂丘らっきょうが名産ということで、らっきょうづくしとなりましたが、初めての組み合わせも、焼酎によく合い、喜んで頂けました(^_-)-☆

  黒豚のラッキョウ炒め  ナンコツと新玉ねぎの塩煮

ラッキョウ入り鶏団子  らっきょうとスナップエンドウのサラダ
 

甘酢らっきょう  薩摩甘照

宇都杜氏の若き思いを聴きながら頂いた焼酎と参加された皆様の笑顔で、今年も心地いい焼酎の会を始めることができました。

米盛さんと宇都さん

参加された皆様、宇都杜氏、宇都酒造の皆様、そしてコセド 米盛さん、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!

今後も焼酎のもたらす‘楽しさ’と‘縁’を、また次につなげる焼酎の会を開催していきます。