アーカイブ:2018年10 月

鹿屋&大海酒造さま 訪問レポート

 

『陽』開店から、いつか焼酎の造りを造りの時に見学しようと思い続けて8年、やっと実現! それも最初はこちらに!と誓っていた大海酒造さん!

9月23、24日の1泊、お客様と友達と5人グループで行ってきました。

 

初日の23日、まずは大海酒造さんの‘お茶娘。’に使用しているお茶を作っている‘和香園’さんの‘茶音の蔵’でお茶懐石。 どれもお茶が食材とバランスよく融合していて美味しかったです。

  茶音の蔵のれん  茶ビール  茶豚  お茶うなぎ

ランチ後、大海酒造さんが使用しているお芋の農家さんで大牟禮杜氏とお芋堀り。というかほとんど芋拾い(笑 紅おとめと紅はるかを沢山頂きました。 土の香り、農家さんといい関係が、美味しい焼酎につながっていることを実感しました。

  お芋堀  お芋  お芋堀全員

夜は大海酒造さんの蔵で山下社長、大牟禮杜氏、蔵の方々と一緒に‘居酒屋大海’での宴。当日、他のグループと一緒になり大宴会! 

その前に、これがメインの1つ、夜の蔵見学。二次もろみの息吹を耳と鼻で感じて。ぷくぷく、ぴちぴち、遊んでいるようなこの子達の頑張りで、美味しい焼酎にな~れ。大牟禮杜氏発案の大牟禮牟呂も見せていただいて、基礎を知って機械化があると納得。さすがです!

蒸留器  2次仕込み  米麹造り
夜の蔵

そして、宴!汲みたての‘今’‘その時’しか飲めない油のこってりとお芋の甘味が美味しい芋焼酎を地元の食材と一緒にいただいて、それも造り手の山下社長、大牟禮杜氏と蔵人の話を聞きながら、もうこれ以上ない贅沢! そしてその一瞬しかない夜!

居酒屋大海お料理  居酒屋大海お料理1  居酒屋大海焼酎  居酒屋大海全員

2次会♬ 大海さんの‘お茶娘。’をたんまり。‘お茶娘。’に使っているお茶を加えて贅沢お茶割は、さらに優しくなってどんどん飲んで飲んで♬ 山下さん、大牟禮さんの優しい気の利いたおもてなしと楽しい会話は、終わってほしくない夜になりました。

2日目24日は、貴重なかめつぼ貯蔵焼酎を試飲させていただきました。全4種。どれも味わいが違い、まだお披露目が決まっていない焼酎たちはまだまだ味わいが変わっていくのかと思うと、わくわくです♬

  甕貯蔵  甕試飲

そして、やっと労働! 焼酎の芋むきをお手伝い。

流れてきたお芋の悪くなった、汚れた個所を取り除く作業です。 思った以上のスピードで流れてくるお芋、なかなかつかめない! くらっとするスピードにも慣れてきた時に終了な感じでしたが、お芋と向き合う作業は無心になれてやりがいがありました。またお手伝いに行きたい~ お役に立てたならですが。。。(笑

  いもむき芋  いもむき  蔵でグループ

山下社長と大牟礼杜氏それぞれのこだわりと焼酎への想いが、蔵のみなさん、農家の方々に伝わっていて、とてもいい信頼関係が構築されているから、蔵全体に穏やかな優しい空気が流れていました。 優しい美味しい焼酎、のはずです(^_-)-☆

造り手だけでなく、その周りの方々も含めて焼酎の味わいが決まるのだなぁと肌で感じられた、素敵な体験でした。 

 

お忙しい中、説明に、宴会にとお時間をいただいた大海酒造のみなさま、大牟礼杜氏、山下社長に感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

 

By 店主&女将