鹿児島焼酎の旅 レポート

2018年6月10日(日)~12日(火)

 

今年も、行ってきました(^^)/ 鹿児島焼酎の旅~~~9年目となりました♬

 

10日(日)に、今年は今までの反省を踏まえ(今頃?)、少し早い時間に鹿児島入り。

いつもは帰りにしか寄らない鹿児島空港のお寿司屋さんで、旅の始まりにビール&きびなご握りで乾杯からスタート。

到着きびなご
 

8回目の参加となるコセド酒造の焼酎の会は、例年以上に熱気があり、会いたかった蔵元さんや杜氏さんとお話し、焼酎のつながりと造りの楽しさと熱さを今年もしっかり刻めました。 何杯飲んだのかな? 新しい焼酎とも出会えました♬ 7月をお楽しみに~~~それにしても、国分酒造の安田杜氏の笑顔が最高(^^♪

  コセド風景   コセド集合   コセド安田さんと

11日は、鹿児島中央から知覧、指宿へと蔵元さん巡りを。

まずは、高良酒造さんへ。 寡黙な高良さんは、少しづつ、でもしっかりと蔵の歴史と実直な造りを伝えてくれました。

高良   高良集合

割水には裏手にある山水を使われていて、飲んでみるととろりと甘味があり、手がすべすべに! 毎日顔を洗えたらさぞかしつやつやになるだろうなぁ。

高良お水

焼酎の美味しさにはお水も大切と実感しました。

 

次には尾込酒造さんに。 細かく、そしてしっかりとつくりについてお話いただき、そのチャレンジ精神には感動しました。 今の蔵の焼酎の美味しさを保つため、より美味しく感じてもらいたいと、様々な工夫や変化を交えながらの造りへの取り組み。さすがでした! 

  尾込話   尾込壺   尾込集合


最後の蔵元見学の前に知覧特攻平和会館に行き、命の切なさと時代の悲しさ、そして、今を大切に生きることを胸にしっかり刻み、田村合名社さんへ。

  田村   田村壺

田村集合

田村さんでは、ゆっくり、でもしっかり蔵を支えてきてくれた焼酎の造りについてお話を伺いました。蔵の雰囲気が焼酎の味に染み出ているなぁと、暖かくなりました。

 

3蔵、3種3様、造り手の個性と考え、向き合い方、その土地の自然の力はそれぞれ違うけれど、焼酎の造りとの付き合い方、想いはまっすぐで一緒。1つのことに打ち込むことの大切さ、心に刻みこみました。

 

最終日は、楽しみにしていた枕崎指宿線の特急‘たまて箱’で、ピクニック気分、桜島を青い空の中眺め、爽やかな気持ちで鹿児島中央へ。

  たまて箱  たまて箱中 

たまて箱景色

毎年恒例、鹿児島空港のお寿司屋さんでビールで打ち上げ、やっぱり美味しい時間。 

打ち上げ乾杯

今年も、焼酎がくれた様々な再会、出会い、楽しい時間、これからの自分を見つめる時間、たくさんのプレゼンと頂いた、素敵な旅でした。

 

訪問させていただきました高良酒造さん、尾込酒造さん、田村合名社さん、お時間をいただきありがとうございました! 蔵元訪問のアレンジをしていただいたコセド 米盛さん、指宿のアレンジをしていただいた溝さん、他にはない時間をありがとうございました!

皆さんの想いを、味を、陽でゆっくりゆったり伝えていきま~~~す(^_-)-☆

 

By 店主&女将

鹿児島焼酎の旅 レポート

2018年6月10日(日)~12日(火)

 

今年も、行ってきました(^^)/ 鹿児島焼酎の旅~~~9年目となりました♬

 

10日(日)に、今年は今までの反省を踏まえ(今頃?)、少し早い時間に鹿児島入り。

いつもは帰りにしか寄らない鹿児島空港のお寿司屋さんで、旅の始まりにビール&きびなご握りで乾杯からスタート。

到着きびなご
 

8回目の参加となるコセド酒造の焼酎の会は、例年以上に熱気があり、会いたかった蔵元さんや杜氏さんとお話し、焼酎のつながりと造りの楽しさと熱さを今年もしっかり刻めました。 何杯飲んだのかな? 新しい焼酎とも出会えました♬ 7月をお楽しみに~~~それにしても、国分酒造の安田杜氏の笑顔が最高(^^♪

  コセド風景   コセド集合   コセド安田さんと

11日は、鹿児島中央から知覧、指宿へと蔵元さん巡りを。

まずは、高良酒造さんへ。 寡黙な高良さんは、少しづつ、でもしっかりと蔵の歴史と実直な造りを伝えてくれました。

高良   高良集合

割水には裏手にある山水を使われていて、飲んでみるととろりと甘味があり、手がすべすべに! 毎日顔を洗えたらさぞかしつやつやになるだろうなぁ。

高良お水

焼酎の美味しさにはお水も大切と実感しました。

 

次には尾込酒造さんに。 細かく、そしてしっかりとつくりについてお話いただき、そのチャレンジ精神には感動しました。 今の蔵の焼酎の美味しさを保つため、より美味しく感じてもらいたいと、様々な工夫や変化を交えながらの造りへの取り組み。さすがでした! 

  尾込話   尾込壺   尾込集合


最後の蔵元見学の前に知覧特攻平和会館に行き、命の切なさと時代の悲しさ、そして、今を大切に生きることを胸にしっかり刻み、田村合名社さんへ。

  田村   田村壺

田村集合

田村さんでは、ゆっくり、でもしっかり蔵を支えてきてくれた焼酎の造りについてお話を伺いました。蔵の雰囲気が焼酎の味に染み出ているなぁと、暖かくなりました。

 

3蔵、3種3様、造り手の個性と考え、向き合い方、その土地の自然の力はそれぞれ違うけれど、焼酎の造りとの付き合い方、想いはまっすぐで一緒。1つのことに打ち込むことの大切さ、心に刻みこみました。

 

最終日は、楽しみにしていた枕崎指宿線の特急‘たまて箱’で、ピクニック気分、桜島を青い空の中眺め、爽やかな気持ちで鹿児島中央へ。

  たまて箱  たまて箱中 

たまて箱景色

毎年恒例、鹿児島空港のお寿司屋さんでビールで打ち上げ、やっぱり美味しい時間。 

打ち上げ乾杯

今年も、焼酎がくれた様々な再会、出会い、楽しい時間、これからの自分を見つめる時間、たくさんのプレゼンと頂いた、素敵な旅でした。

 

訪問させていただきました高良酒造さん、尾込酒造さん、田村合名社さん、お時間をいただきありがとうございました! 蔵元訪問のアレンジをしていただいたコセド 米盛さん、指宿のアレンジをしていただいた溝さん、他にはない時間をありがとうございました!

皆さんの想いを、味を、陽でゆっくりゆったり伝えていきま~~~す(^_-)-☆

 

By 店主&女将

5月9日に告知しました 宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』、 前半は満席となりました! ご予約いただきました皆様、ありがとうございます!

後半はお席がございますので、ご連絡、予約お待ちしています。

よろしくお願いします。

 

By 店主

5月9日告知文~~

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2018年第2回は、6月25日(月)宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』を開催します。 

  • 日程: 

2018年6月25日(月)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

梅雨入りがドキドキ、じんわり汗をかく6月。

 

気分もじめっとする6月は、ゆったり、まったり心地よくさせてくれる焼酎、日本酒をご用意。

会社の方と、お友達と、仲間と、気分転換に、ゆっくり1人飲みに、ちょっと1杯、のどを潤しに、いらっしゃいませんか?

皆様のお越しをお待ちしています~

 

~ 焼酎 ~

芋:

月の中 杜氏のお気に入り 岩倉酒造・宮崎 (800円)

丸みのある甘味豊かな深い味わいなのに、甘味がゆっくり遠ざかる逸品。希少です!

月の中杜氏のお気に入り

晴耕雨読 光龍        西酒造・鹿児島(750円) 

お芋の香り高く、黄麹が造り出すキレとコクの不思議な味わいが楽しめる逸品!30度という度数を感じるかどうか???

晴耕雨読 光龍

日南娘 無ろか 27度      宮田酒造・宮崎(700円)

焼酎本来のお芋の旨味と香りを残した濃醇な味わいが美味しいレアな逸品です!

日南娘無濾過

麦焼酎: 

超にごり麦汁 豊永酒造・熊本 (700円)

今年もやってきました!大好評(^^♪ 麦の香ばしい濃厚な香に、とろみある深い甘さがやみつきになる逸品!

麦汁超にごり

~ 日本酒 ~

山川流 夏純米     梅錦山川・愛媛  1,000円

フレッシュで穏やかな香りに、旨味があり切れのある飲み口が美味しい。

山川流

開運 特別純米 涼々  土井酒造・静岡    1,000

夏っぽく、すっきり軽快な飲み口が飲みやすい~~。

開運涼々

遥香 夏の純米     末廣酒蔵・福島   1,000円

フルーティーな香りとお米の旨味が広がり後味すっきり、どんどん飲めます♬

遥香夏純米

風の彩 純米吟醸生貯蔵   越後鶴亀・新潟1,000

ジューシーな爽やかさの香りとお米の甘味がバランスよく感じられる夏酒。

風の彩夏純米吟醸

杜の蔵 春の純米     杜の蔵酒蔵・福岡 1,000円

軽やかでハリのある爽やかな春の味わい。

杜の蔵

By 店主

『陽』 お休みのお知らせです。

 

毎年恒例となりました女将 鹿児島焼酎の旅のため、6月11(月)12日(火)は、『陽』をお休みさせていただきます。

今年は、多くの蔵元さまとお話するのはもちろんのこと、鹿児島川辺、知覧の蔵元さまを見学し、南九州の自然、空気、水(焼酎?)を肌で感じ味わってくる予定です♬

 

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

By 店主&女将

 

 

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2018年第2回は、6月25日(月)宮崎県南端串間市の松露酒造(株)より矢野 裕晃氏をお招きし『松露酒造の焼酎と宮崎串間を味わう会』を開催します。

 

松露酒造は、宮崎県南端の串間市で昭和3年姥ヶ迫焼酎㈱として設立、昭和46年に現在の松露酒造株式会社に変更。

南九州の強い日射しの下で育った新鮮なさつま芋と、シラス台地を巡った地下天然水を使い、時代が変わっても伝統の味・郷土の味を守り続けています。

当日は、矢野氏が宮崎串間の自然、そこから生まれた焼酎をご紹介するとともに、‘串間の味’もお料理としてご用意し、お料理とお酒のコラボを味わっていただけます。

 

  • 日程: 

2018年6月25日(月)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

 

松露酒造

http://shouro-shuzou.co.jp/

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

By 店主