カテゴリー:イベント情報

2011年より開催してきました蔵元さんのお話しを直接聞きながらその焼酎を味わう“焼酎の会”、

2024年第2回は、7月9日(火)佐藤酒造 佐藤杜氏をお迎えして、『佐藤酒造の焼酎をお湯割りで楽しむ会』を開催します。

佐藤酒造は明治39年(1906年)に創業し100年以上の伝統を誇り、『佐藤黒』『佐藤白』で本格焼酎人気を支えてきた鹿児島の伝統的な蔵。

そして、焼酎の原料となるもののクオリティの徹底しながら飲む方に喜んでもらえるような焼酎を真心こめて作ることに力を注いでいます。
.
そんな佐藤酒造さんと、陽としては初めての『お湯割りの会』。女将が今年3月に鹿児島で頂いた佐藤杜氏のお湯割りの美味しさに感動し、皆さんに飲んで頂きたい!との思いで開催をお願いしました。

当日は佐藤杜氏のこだわりのお湯割りを味わったり、美味しいお湯割りの作り方、蔵の歴史、造り、想いを伺ったり、一緒にその土地の食材を使ったお料理や、土地のおつまみをご用意。

佐藤のお湯割りで、体も心も、ホッと一息ついてみませんか?

 

日程: 

2024年7月9日(火)18時半~22時半 *入れ替えはありません。

費用: 

特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

参加方法:

お電話 03-3578-3244(月~金 15時~)まで、ご参加人数とご来店時間を合わせて、ご連絡をお願します。

 

佐藤酒造

佐藤酒造::Web site (satohshuzo.co.jp)

 

By 店主

『陽』3月25日(月) 大会酒造と豊永酒造の焼酎と鹿児島・熊本を味わう会 満席~~~

 

ご案内いたしました 3月25日開催予定の『大会酒造と豊永酒造の焼酎と鹿児島・熊本を味わう会』は、ご好評につきご予約で満席となりました。

 

キャンセルなどありましたら、お知らせさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

By 店主

2011年より開催してきました蔵元さんのお話しを直接聞きながらその焼酎を味わう“焼酎の会”、今年も焼酎の造り手の様々な環境と味わいに出会って頂けたいと、3月25日(月)、鹿児島県 大海酒造さま 前田 直樹杜氏と、熊本県 豊永酒造さま 豊永 遥氏をお迎えし、『大海酒造の芋焼酎と豊永酒造の米・麦焼酎を味わう会』を開催します。

鹿児島鹿屋の契約農家さんで造られたお芋を使うことにこだわる大海酒造で、丁寧に且つアグレッシブに焼酎作りに真摯に向き合う前田直樹杜氏と、

米焼酎といえば熊本県球磨郡より伝統の焼酎造りを守り通す焼酎蔵 豊永酒造の、若き継承者 豊永 遥氏をお招きし、

鹿児島 鹿屋、熊本 球磨の自然、そこから生まれた芋焼酎・米焼酎・麦焼酎の造り、その歴史や思い、美味しい飲み方などをご紹介いただきます。

当日は、両蔵の自慢の焼酎、 “蔵出し”をご用意頂きます! また、‘鹿屋の味’‘球磨の味’もおつまみとしてご用意し、焼酎と食のコラボを味わっていただけます。

  • 日程: 

2024年3月25日(月)18:30~23:00(LO お料理22:00、お酒22:30) 

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

大海酒造

https://www.taikai.or.jp/

豊永酒造

https://www.toyonagakura.com

By 店主&女将

すっかり寒くなり、今年は久しぶりにクリスマスイルミネーションや忘年会で街が賑わい、年末を感じます。

そして、今年も、また、当たり前のように、クリスマスイブ生まれの女将がまたまた1つ歳を重ねます! 

今年はクリスマスイブが日曜日、22日が年内営業最終日と言うことで、クリスマスイブイブイブの12月22日(金)に店主の誕生日を一緒に祝っていただきたい!と、ご来店のお客様には、シャンパンをお1人様ちょっと1杯無料でサービス致します。 ちょっとクリスマス🎄なお料理もご用意(^^)/

2023年最終日、皆様への感謝も込めて、

皆様と乾杯したい!勝手な女将と一緒に乾杯~~~♬

By 店主&女将

来週12日火曜日、19時から、なかむらの造りたて新酒『なかむら新焼酎』提供開始に合わせて、Z00Mを通して「中村慎弥杜氏、新焼酎について語る」会をします。

かなり熱く語ります(^_-)-☆

 

急に決めたので、急なお知らせとなります!

忘年会などでお忙しいかと思いますが、ご都合合えばぜひ!

ご予約は、お店03-3578-3244までご連絡を。

 

よろしくお願いします。

By 女将