松露酒造の会レポート

レポートがかなりかなり遅くなりました~~すいません! 

2018年2回目の焼酎の会、6月25日(月)開催の『松露酒造の焼酎と宮崎を味わう会』は、34名さまの方々にご参加いただき、いつものように、大好評大盛り上がりで終わることができました。

 

松露酒造の矢野礼氏の人懐っこくアグレッシブなお人柄から湧き出る焼酎造りへの想いは、参加された皆様を引き込んで、楽しい空間となりました。 大盛り上がり♬

集合写真  三人 松露さん
 
 

まずは、焼酎のラインナップ。 芋焼酎は、定番松露、松露104号、夏限定松露、黒麹仕込み松露、そして蔵出し。 これは、この秋松露colorfulとして世にお目見え(^_-)-☆

麦は、松露黒麦。

 ラインナップ

どれも、味わいが違い、造られた思いや経緯、そして命名の意味がしっかりしていて楽しく、みなさんワクワクしながら聞いていました♬

お料理は、松露酒造の聖地 串間からのあっちゃんポーク、トマトや長芋に加え、お店として初めて生魚‘ぶり’を仕入れてご用意。

トマトサラダ  ぶり

和風ラタトゥイユ  豚バラ量r

しっかりだけど重すぎない造りの焼酎たちに合わせて、柔らかい味わいに仕上げてご用意~~~ 

面白いもので、その蔵元の地域の食材を聞くと、その土地の空気と味が感じられます。

自然と焼酎を邪魔しない、サポートするお料理が出来上がる気がします(^_-)-☆

 

ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました松露酒造 矢野杜氏、コセド米盛氏、会だしなどお手伝いいただきました松露酒造の皆様ありがとうございました。 これからも焼酎が創る縁、繋いでいきたいと思います。

来年も、乞うご期待~~~~♬

 

By 店主