アーカイブ:2019年9 月

2011年より開催しています蔵元さん・杜氏さんから直接お話しを伺いながら焼酎とその土地の食材を使ったお料理を合わせて楽しんで頂く焼酎の会、2019年第3回、本年最後として11月7日(木)宮崎都城の柳田酒造より柳田杜氏をお招きし『柳田酒造の麦・芋焼酎と宮崎都城を味わう会』を開催します。

 

柳田酒造は1902年創業、112年の伝統のある蔵。「焼酎の味と思い」を守るという信念を貫き、自然の恵みと清水、技が調和した焼酎をお客様が愉しんでいる様子を思い描いて「醸造」への挑戦を続ける、造りに生真面目向き合っています。

当日は、柳田氏が宮崎都城の自然、そこから生まれた焼酎をご紹介するとともに、女将が‘都城の食材の味’もお料理としてご用意し、お料理とお酒のコラボを味わっていただけます。

  • 日程: 

2019年11月7日(木)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 後半の部: 21:00~ *ご予約状況によっては、前半、後半での時間制限はありません。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

・特に、参加費用の形式を取らず、通常通りお酒、お料理をご注文いただきます。

柳田酒造

http://www.yanagita.co.jp/index.html

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

By店主&女将

トロンボーン&ギターと焼酎のマリアージュが贈る音酔いの宵♪

2017年より開催していますトロンボーンと焼酎のマリアージュの宴、またトロンボーンにギターを加え、10月15日(火)、焼酎のように柔らかく深く心にしみいる音色を奏でるトロンボーン&ギターと、演目のイメージに合わせた味わいの焼酎をご用意し、“トロンボーン&ギターと焼酎で音酔いの宵”を開催します!!

 

当日は、国内のライブ・スタジオワークなどで活動し、フランス・パリとマルセイユのJAPAN EXPO出演やヨーロッパ各地へのライブツアーなど海外公演も多く活躍されている鈴木洋一郎(すずき よういちろう)氏と、ジャズ、ロック、R&B、ブラジリアン、クラシック、民族音楽など様々な音楽に傾倒し、ベーシスト坂本竜太と共に結成したジャズファンクユニットDos Lunaとして活動し、その他アーティストのライヴやレコーディングに多数参加している荻原 亮(おぎはら りょう)氏のギターを合わせ生演奏を聴きながら、女将が選んだ各演目の曲調やイメージに合った味わいの焼酎を飲んで頂き、音に、味に、香りに酔いして頂けます。

また、演奏終了後は鈴木氏、萩原氏と音楽や演奏などについてお話しをしていただけます(^_-)-☆

トロンボーン&ギターと焼酎のマリアージュが創る音酔いの宵、ぜひ、ご参加お待ちしています。

 

  • 日程: 

2019年10月15日(火)18:30~ 23:30(LO お料理22:30、お酒23:00) 

前半の部: 18:30~20:30 演奏 2回19:00~19:30 20:00-20:30 

後半の部: 21:00~23:30 演奏 2回21:30~22:00 22:30-23:00 *

  • 費用:

サービス料(@500)とお料理、お飲み物は通常営業通りです。

ミュージックチャージとして、お一人様1500円(税込み)を頂きます。

  • 参加方法:

・お電話にて、お席(人数・ご希望のお時間)のご予約を承ります。

・ご予約は、月~金15:30以降『陽』03-3578-3244まで。 

 

鈴木洋一郎(村長) (トロンボーン)

プロのトロンボーン奏者としてライブ、スタジオワークなど活動中。アメリカ「S×SW2006」、フランスのJAPAN EXPO出演やヨーロッパ各地へのライブツアー、FIFAワールドカップサッカー2010の現地レセプション演奏など、海外公演も多数。2017年、リーダーバンドBoneOutのアルバムをリリース。

 

荻原 亮 (りょうくん)(ギター)

10歳からギターを始め、ジャズ、ロック、R&B、ブラジリアン、クラシック、民族音楽など様々な音楽に傾倒。上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカル TOKUのバンドでレギュラーギタリストを務める。 2007年、BROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD<AFICA>をMOCLOUD RECORDSよりリリース。2011年、ベーシスト坂本竜太と共にジャズファンクユニットDos Lunaを結成。CD2枚とライヴDVDをリリース。CSにてライヴが放送される。 その他アーティストのライヴやレコーディングに多数参加。