今年も新型コロナウィルスの収束が未だ見えず、県外移動の旅行も自粛。その中でも、蔵元さんと直接お話しを聞いたり、九州の空気を感じて焼酎を味わって頂きたい。

そこで、『陽』では、昨年2回開催しました ‘リアル・オンライン焼酎の会’の第3回を、6月22日(火)18時半~21時で、開催いたします!もちろん緊急事態宣言解除開催が原則です。

昨年第2回同様、蔵元さんにオンライン(ZOOM)で登場頂き、会参加者は、通常通りお店で参加かオンラインで参加、蔵元さんからの生中継で蔵見学、蔵元さんとのトークを、リアル・オンラインで体感いただけます

参加頂く蔵元さんは、行ってみたい壱岐、水害被害がひどかった人吉の2蔵!

長崎県壱岐市 重家酒造 杜氏 横山雄三氏

熊本県人吉市 寿福酒造場 杜氏 吉松良太氏 

当日は、各蔵元さんに、蔵元の歴史、焼酎造り・想いについて語りながら、蔵の様子や実際の焼酎造りに欠かせない蒸留器などをご覧いただけます。

当日は、各蔵元さんの焼酎各3種と各土地の食材を使ったお料理や、土地のおつまみをご用意。用意した焼酎の美味しい、お薦めの飲み方を紹介頂きながら一緒に乾杯・おしゃべり~リアルご参加者は『陽』にて、オンラインご参加者は事前に焼酎各3種とおつまみを受け取られ、オンラインならではの‘リアル’をお楽しみいただきます。なかなか県外移動が許されない今、長崎壱岐と熊本球磨に旅気分♪

『陽』店内では、みんなで大型モニターでご覧いただけます(^_-)-☆

なお、同会は、緊急事態宣言の継続、営業時間が20時までとなってしまう場合には、開催を延期いたします。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

また、リアルご参加の際は、ご来店時の検温のお願い、マスク着用のお願い、スタッフのマスク着用での対応、手消毒、お客様の手消毒用アルコールの設置、アクリル板の設置、店内換気など、ウィルス除去対応をいたします。ご協力のほど、よろしくお願いします。

参加方法、参加費など詳細は以下の通り

日程: 

6月22日(火)18時半~21時 *入れ替えはありません。

18時~ 開店、スタンバイ

18時半~ 進行の説明、参加者の紹介、蔵元さん紹介

18時45分~19時15分 重家酒造 横山杜氏のお話、飲み方など紹介。

19時45分~20時15分 寿福酒造 吉松杜氏のお話、飲み方など紹介

20時15分~21時 おしゃべりタイム

*21時までの営業(規制)を想定してのタイムテーブルとしています。

費用: 

『陽』リアル参加:お通し+お料理セットでお一人3,500円(税込み)、お飲み物は別途

『陽』オンライン参加:

お1人8,000円(税込み)

オンライン提供品:焼酎6種各100~120ml+おつまみセット 

送料別途(着払いでお送り)

参加方法:

『陽』リアル参加、オンライン参加、どちらも

メール yo2621974@gmail.com まで、お名前、人数、リアル・オンラインのいづれかご希望を記載の上、ご予約のご連絡をお願します。

オンライン参加ご希望の方は、ご連絡後、ご住所など記載用の申し込みフォームをお送りいたします。

参加定員: 『陽』リアル 12名、オンライン 10名

申し込み期限: リアル・オンラインどちらのご参加も、6月9日(水)までにお願いします。

参加蔵元情報:

重家酒造

玄界灘に浮かぶ壱峻島に『重家酒造』は対象13年に創業。現在4代目。「現代に左右されず、初心に返り原点にもどるべし」という初代の言葉を受け継いだ、丹精込めた酒造りを続けています。

https://www.omoyashuzo.com/

寿福酒造場 

熊本県人吉市に位置する球磨焼酎蔵。明治23年創業以来常圧蒸留ひとすじを守り続けています。蒸留酒は熟成させてこそまろやかで芳醇な風味を醸すもの。特に常圧の焼酎は寝かせることによって深い味わいとなります。地元産新米100%を原料とし、全工程を手作業の造りにより米焼酎ならではのほのかな甘みとふくよかでありながら常圧ならではの濃厚なコク、そしてキレのよさをぜひお楽しみいただきたいと思います。

https://kumashochu.or.jp/product/jufuku/